2014年01月16日

車屋さんとの話

私には知り合いのクルマ屋さんがいて、
クルマ屋さんを開業する前からの知り合いです。

その友人が面白いことを言っていました。

「最近の若い人間は、車を探すときに値段で言ってくる」

まあ、昔から値段設定は当然だったのですが、
「これに乗りたい!」とかが決まっていましたよね。

最近の若者は乗りたい車よりも、値段なんだとか。
車の価値観ってやっぱりだいぶ変わって来ていますね。

この感じって、車は移動手段という事が大きいのではないでしょうか。
多少の車内サイズとかはあるんだろうけど、それは実用性。

デザインとか格好良さとか、意外とおざなりになっているようです。

そうなってくると、メーカー側も“格好良さ”よりも、
安さとか実用性の追求に変わっていく。

確かにそんな風潮がかなりありますけどね。

私としては、“かっこいい車”っていう、
ステータス的な存在が車の捉え方が未だにありますね^^;

古い人間なんでしょうね。。
posted by メンテナンス at 16:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする